1. トップページ
  2. 匠のこだわり
■住まいは人の手によってつくられます。
看板

 

 

  住む方に幸せでいてもらいたい。それが私たちの願いです。

  人様の財産を造り上げていく。それが私たちの誇りです。

  確かな物を残していく。それが私たちの力です。


■腕利きの大工さん揃っています!

手抜きなし、妥協なしの確かな技と腕と経験で、お客様の満足の家造りを実現します。

浅野

千代

牧田

井石

清水

海野


■材料を見極める、腕を見極める、管理する、“目”が違います。

匠工務店は、大工四代に渡り受け継がれています。現社長にも大工歴があり、建前の日は職人にもなります。
また、2級建築施工管理技士の長男も職人になります。全ての“目”は現場で養えると考えています。
現場で培ったこの目は、匠の自信です。

◀右端が社長


■優良木材を使った安心・安全な住まい造り

しずおか優良木材供給センター協力店に認定されています。認定番号第36号

静岡県産材の木材で品質・寸法・乾燥・強度の品質規格基準に適合した「しずおか優良木材」を60%以上使用しています。
住まいの建材にふさわしい良質な木材をご提案させていただいております。

◀材木検査で含水率をみています


■丈夫に建てて保証付

平成21年10月1日から、住宅瑕疵担保履行法により新築住宅の引渡しに資力確保措置(保険への加入)が義務付けられました。

「安心できる家づくり」のため匠工務店は、財団法人住宅保証機構の審査(設計施工の能力や経営状態など)を受けて既に平成12年に住宅性能保証制度の登録業者として登録されています。業者登録番号10032717

◀財団法人住宅保証機構の検査


■勉強しない専門職は利用者から選ばれるはずがない。

2級建築施工管理技士の資格を取得しました。

寺尾 孝也
1989年3月 東海工業専門学校 建築工学科 卒業
2級建築施工管理技士とは
建築業法第27号に基づく工事の進行を指揮管理し、施工管理する国家資格である。

◀コンクリート強度試験の立ち会いの写真


福祉住環境コーディネーターの資格を取得しました。

福祉住環境コーディネーターとは
寺尾 雅子
住宅は生活の基礎であるという考え方のもとに、医療、福祉、建築などに関する知識を身につけ、サービスや制度の活用、住宅に関するさまざまな問題点やニーズを発見し、各専門職と連携をとりながら具体的な事例に適切に対処できる人材のことである。


スロープ工事施工前


スロープ工事施工後



スロープがついて、外へ出やすくなりました。「どうかお元気でお過ごしください」そんな思いをこめて、この工事に携わりました。
介護保険制度を利用しています。

一級建築士の資格を取得しました。

顔

寺尾 太
2008年3月
東海大学建築学科卒業

今後も一級建築士の名に恥じぬよう引き続き学習していきます。


2級技能検定に合格しました。

古谷 悠貴
H25年3月取得
2007年 ものつくり大学建設技能学科卒業

大工としての経験を生かし現在は現場監督として日々精進の毎日です。


■日本の伝統を大切に考えています。

その土地の神を祀り清めて、工事の無事を祈願する「地鎮祭」、幣串と呼ばれる祭具を棟木に取り付けて、供物を供え、家屋の棟を司る神々に、事の成就を願う「上棟式」など、伝統行事を大切に考えています。地鎮祭の竹を丁寧に据付けたり、神事には、心を入れて取り組みます。